パズル フォー ローガン

A Puzzle for Logan(Level3)

A Puzzle for Logan(パズル フォー ローガン)

  • Cambridge English Readers
  • レベル3(基本単語数1300、総語数4000)
  • キンドル対応済み

【あらすじ】
7年前に殺人事件を起こしたRonny Campbellが脱獄したという情報が、オフを取っていたローガンの元に入る。
続けて、若い女性の遺体が公園で発見される。

 

事件は「脱獄したRonny Campbellによる復讐」と疑われるが、操作を進めるうちに真犯人がうかび上がってくる・・・

 

◆登場人物のメモ必須
レベル3の英文が一気に難しくなるか?
というと、レベル1・2と比べて、そこまで難易度が上がるということはありません。

 

ただ「ストーリーが長くなった」のは読んでいて感じました。
読んでも読んでも、なかなか終わりに近づけませんでした。

 

また、その長いストーリーの中で、きちんと、

  • 登場人物の名前
  • 人間関係

を押さえておかないと、途中で話の流れがドンドンとわからなくなってしまいます。

 

メモを取ろう

多読なので、「わからないことがあっても意味などを調べたりしない」というのが原則としてありますが、私は人物を中心にメモを取りました。

 

日本人の名前ではないので、「この人がどういう人なのか?」すぐにわからなくなってしまったからです。

 

一気読みできる方ならまだしも、長い期間かけて読破する方は、日にちが経過するとキャラクター設定を忘れがちになってしまうのでメモを活用するようにしてください。

 

◆登場人物
Ronny Campbell:murderer、He killed Craig sinclair seven years ago.
Morag Mackenzie:victim、Who killed her? She had an envelop.
Jimmy Brown:He lived Morag together.
main man:Who?
Jean Drummond:Craig sinclair'sister

 

◆風景描写が多い
この作品が特に多いのかわかりませんが、読んでいて風景の描写が多いなと感じました。

  • 公園
  • 天気
  • 部屋の中の状態
  • ストリートの状況

などなど、物語の内容とは直接関係ないので、私は「少し回りくどい」と感じたこともありました。

 

ですが、日本の小説でも、そういった描写は頻繁に出てきます。
その時に回りくどさは感じていないので、単に読み慣れていないだけかもしれません。

 

ローガンの恋人

Logan's Choiceの時は、ローガンと付き合っているのか微妙な表現でしたが、今作では二人が恋人同士であることが確定づけられます。

 

その恋人は、物語中盤でもストーリーに関わってくるので、今作では要チェックです!