ヘルプを読んだ感想

Help!(Level1)

Help!(ヘルプ)

  • Cambridge English Readers
  • レベル1(基本単語数400、総語数2000)
  • キンドル対応済み

同じケンブリッジLevel1の「The Big Picture」よりも、さらに読みやすくて簡単だと思います。
簡単な過去形の文章を中心に物語が描かれており、過去形の文章を多読する目的にピッタリです。
ストーリーの内容は「ヘルプ!」という感じではなく、まったりゆったりしています!

 

【あらすじ】
とある夫婦のお話です。

 

妻はバリバリのキャリアウーマンで、仕事は超多忙で高給取り。
一方の夫は、売れない作家で、いつも家で自宅で原稿を書いています。

 

妻からは、新しい仕事を探すように言われる毎日で、もはや離婚一歩手前という状況です。

 

とある朝も、夫に愛想をつかしながら妻が出社していきました。

 

ですが、そこから物語が急展開!!

 

  • 夫が書いた本を買取りたいという富豪の登場
  • 何でもやってくれる喋るパソコン
  • 喋るエレベーターに車まで登場!

 

ウダツの上がらなかった夫は、あっという間にお金持ちになっていきました。

 

ですが、喋るパソコンが暴走し始め、夫もコントロールできなくなっていきます。

 

結果的に、夫とパソコンとの関係はどうなっていくのでしょうか?
また、物語のオチは?
そして、夫婦の関係はハッピーエンドで終わるのでしょうか?

 

 

【感想】
妻に見放されそうになる夫の描写から、このHelp!は始まるのですが、何となく目を背けたくなってしまう男性も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は、読みたくないながらも、一気にストーリーに引き込まれていくことだと思います。

 

ストーリー自体の難易度は「超優しいレベル」なので、しっかりと一文一文読んでいけば、見失うことはないと思います。

 

また、難しい単語は、一個も出て来なかったと思います。

 

レベル1の書籍であっても、必ず1個か2個は調べる必要がある英単語が出てくるものですが、それもなかったです。

 

なので、ケンブリッジのレベル1シリーズの中でも、さらに簡単な仕上がりになっていると思います!

 

他のレベル1の書籍で、つまづいてしまった方・つまづいてしまいそうな方は、このヘルプから読み始めることをオススメします!